pen ( ヒト ♀ ) & mog ( ヒト ♂ ) & sola ( コーギー ♀ ) & mocha ( コーギー ♂ ) の何でもない日常を綴ってます
スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
y_15.gif7 / 2 金曜日 7 日目。

朝 7:30 過ぎにホテルを出発。パン屋さんでパンを買って
向かった先は、レイク・オハラの駐車場です。

レイク・オハラ周辺は環境保護の為に、色々規制があります。
まず、オハラ湖までは片道 13km を徒歩か専用シャトルバスに
乗らなくちゃいけません。そして、シャトルバスは入山希望の
3 ヶ月前に予約をしなくちゃいけないのです。
席数も少なくて、うちも前日にやっと入山 z0_25.gif の連絡を
もらったくらい。かなり、人気の高い所なんですよ。
そこで無謀にも、ハイキングにトライしよう z0_11.gif って訳です。

駐車場でパンを食べて 8:30 に、本日お世話になる山岳ガイドの
おじちゃんと合流。
周りを見ると、皆さん本格的なハイカースタイル。不安だっ。z0_02.gif
IMG_1599.jpgIMG_1600.jpg
スクールバスですねぇ。乗る際にこれを渡されます。
帰りのバスに乗る際に持ってないと、バス代を払う事になるので注意。
バスを降りて、ロッジでココアを飲みながらゆっくりして
すぐ近くの Lake O'Hara を 1 周するトレイルから開始。
準備運動ってトコロですね。
IMG_1601.jpgIMG_1602.jpg
湖を見るのは早朝に限るんだって。風も無くて、湖面が
動いてなくてとってもきれいですねぇ。z0_14.gif
ロッジがあるんですが、ここもとっても人気だそうです。
1 泊 C$700 z0_10.gif くらいするそうですが、予約は 1 年前から
一杯で、しかも 1 ヶ月は滞在するらしい。のんび~り過ごすのが
カナダ流。日本人は、1 泊 2 泊で移動しちゃうもんね。z0_08.gif
IMG_1603.jpgIMG_1604.jpg
ゴツゴツの岩場も歩きますよ。化石も時々見つかるんだって。
湖に浮かんでるのは、花粉なんですよ。
高山植物も沢山見られて、ガイドのおじちゃんに色々
教えてもらいました。1 時間程でトレイル終了。
IMG_1605.jpgIMG_1606.jpg
リスさんは沢山いましたよ、あちこちに巣穴があります。
さ、いよいよ本来のコースですよ。z1_03.gif
IMG_1607.jpgIMG_1608.jpg
シェーファー湖 ( Schäffer Lake ) です。きれ~だなぁ。
ただ、雨が降ったり、みぞれが降ったり、晴れたり。z0_23.gif
突然こんな雪道になって、大変。今年のロッキーは寒くて、
雪が沢山残ってました。
IMG_1609.jpgIMG_1610.jpg
靴の中に雪が入らない様にとカバーを付けてもらいました。
寒かったけど、景色はサイコーですよ。z0_14.gif
IMG_1611.jpgIMG_1612.jpg
マーモットさんが登場してくれました。
そして、こんな場所も沢山あります。これ、右手側は
断崖絶壁なんですよ。ガイドのおじちゃんは 40m の
ザイルしかないから、それ以上落ちちゃったら
助けられませんのでと。z0_08.gif でも、計算して落ちないよなぁ。
ガイドのおじちゃんのお陰で、休憩しながら
途中お昼ご飯も取って頑張りました。
そして、到着したのは Lake& McArthar マッカーサー湖です。
IMG_1613.jpg完全に凍ってます。z0_23.gif 例年なら
氷河を除いてとっくに融けてる
時期だそうで。



IMG_1614.jpgこれが見られるはずが。 z0_08.gif
すっげぇ~、残念。
でも、凍って何にも音がしない
この空間も不思議な感じで
良かったって事で。
ガイドのおじちゃんもある意味レアだと
言ってくれたしね。

バス乗り場のあるロッジに戻って、ハイキング終了。
パーキングに戻ったのは 16 時くらいでした。
ここは、またリベンジしたい所だけど山登りかぁ。ビミョ~。
高度も意外と高いから、結構ハードなんだよね。

さぁ、次の目的地へ向かいます。が、続く。
【 Travel の関連記事 】
-----      -----
name : 
title : 
URL : 
comment : 
pass : 
secret ? 管理人のみ閲覧
Non Title
環境保護の為に色々規制があるのは素晴らしい事ですね。
それにしてもなんて壮大な景色!
C$700のロッジ、是非泊まってみたいですね~。
7月でもまだこんなに雪が残ってるんですね!
湖も完璧に凍ってるし・・・(汗)
ひえ~結構ハードな登山コースですね!
でもやっぱり自然って素晴らしいですよね~。
Non Title
ガイドさん付でのハイキング!!
色々な情報も聞けて楽しそう!!
マッカーサー湖残念でしたね~。7月のロッキーはまだまだ雪も降ったりしてたと思うので、寒かったのですね。
こんにちは♪
見られるはずだったマッカーサー湖も素敵ですが、凍っているのもまた素敵ですね♪
ハイキングお疲れ様でした。
Re:Queen Sashaさん ★コメント ありがとう
人気ロッジ、食事は併設のレストランでしか
出来ないし自然しかない所に1ヶ月って。
日本人には無理・・・かもです。( 笑
今年は寒くてこんなに雪が残ってるって事でした。
私達も予想外だったので、びっくり!
Re:nezukoさん ★コメント ありがとう
ガイドさんが付いてくれると、楽しいですよ。
登山もキツいし大変でしたが、コツを教えて
くれて意外に頑張れました。
例年だと、本来のマッカーサー湖が見られる
予定だったんですが・・・。ガイドさんには
これはこれで珍しいんですよって慰められました。
Re:Neroさん ★コメント ありがとう
出来れば、青いマッカーサー湖が見たかった!
ま、凍った湖見たのも初めてだったから
良かったっちゃ、良かった・・・のかな?
Non Title
晴天のマッカーサー湖はすんごくキレイなんですね~(^^)
ちょっと残念でしたか?
私は最近凄くインドア生活になってきていて
ハイキングすらビミョ~です(^o^)
Non Title
完全凍結のマッカーサー湖、めちゃめちゃレアなんじゃないですか?
青い方も綺麗ですが、こちらはまたいつでも見れそうな気がします(^^)
それにしてもハイキング・・・結構きつそうですね。
それくらいの代償を払わないと、見れない景色なんですね。
チェジュ島の40分登山でバテた私には、無理かしら・・・(;;)
でも見てみたい・・・。
Non Title
すご~い!クロアチアの湖もきれいだったけれど、ここも美しい~!(マッカーサー湖は残念でしたねぇ)
それにしても山が険しいのですね。私もハイキングしたい。
こういう雄大な自然って飽きないし感動も大きいですね。
Re:piaceさん ★コメント ありがとう
ちょっとばかりか、かなぁ~り残念でしたよ。( 涙
旅行だし、そうそう行ける所じゃないと思えば
山の一つや二つ・・・登れますよ。( 笑
Re:ちたぁさん ★コメント ありがとう
凍った湖は、確かにレアなんですよね。
無理矢理感も有りつつ、納得・・・してます。( 笑
ガイドの方のアドバイスもあるので、大丈夫ですよ。
休みの取り方もタイミングも絶妙です。
私達もガイドさんがいなかったら、途中で棄権です。
実際に、引き返してる人達もいましたから。
Re:JJさん ★コメント ありがとう
標高も高いので、すぐ息切れします・・・。
だけど、せっかく来たんだしって意地と
ガイドさんのお陰でした。
自然に勝る物は無い!でしょうか。( 笑
Counter
Calender
   2017 / 06  
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

pen


          HN : pen
          BD : 10 / 28
          Blood type : O 型
          HT : 広島市
          LOVE : 広島カープ & 奥田民生
                     斉藤和義 & ケツメイシ
Sola & Mocha
Mail

--- 只今、使用不可 ---








Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。